5ch.net

ジム・ワトキンスってどんな人?

ロナルド・アーサー・ワトキンス

こんにちは、管理人のけいすけです。

僕は、5ちゃんねる(5ch)が好きで、様々な板を毎日のように閲覧しています。

ところで、最近、友達から、「5chの実質的管理者であるジム・ワトキンスって、どういう人なの?」と質問されました。

そこで、改めて、ジム・ワトキンスという人物について調べ、調査結果をまとめることにしました!

神様
神様
そこの君!ジム・ワトキンスについて調べようとしているじゃろ?
けいすけ
けいすけ
えっ、何故、分かったんですか?
神様
神様
神様は何でもお見通しなのじゃよ!
けいすけ
けいすけ
凄い!そうだよ、ジム・ワトキンスという人物について調査するつもりだよ。
神様
神様
それなら、まず、西村博之が2ちゃんねる(2ch)の管理人を務めていた時代におけるジム・ワトキンスの役割から調べてみると良いじゃろう。また、2chや5ch以外のジム・ワトキンスが関与しているサイトもチェックしてみると、彼の人物像を把握できるのではないじゃろうか?
けいすけ
けいすけ
神様の言う通り、まずは、旧2ch時代のジム・ワトキンスの役割や、彼が関わっているサイトについて調査してみるよ。神様ありがとう。

神様からアドバイスされた通り、まずは2ch時代にジム・ワトキンスが果たしてきた役割や、2chや5ch以外に彼が関わっているサイトについて情報を収集したいと思います。

情報を収集していく中で、ジム・ワトキンスという人物の素性や関与しているサイトについてまとめることができそうです!

記事の中では、ジム・ワトキンスという人物や彼が関与しているサイトについて情報が盛り沢山です。

5分で読めるので、ジム・ワトキンスについて知りたい人はぜひ最後まで読んでください。

ジム・ワトキンスとはどのような人物なのか?

5ちゃんねるの実質的管理者であるジム・ワトキンス。

彼の名前を聞いたことがあっても、詳しい人物像が分からないという方が多いのではないでしょうか。

そこで、可能な限り情報を収集し、生い立ちから現在に至るまでジム・ワトキンスの素性についてまとめました。

ジム・ワトキンスは、『AERA』(2004年7月12日号)や『宝島』(2015年2月号)といった日本の雑誌から取材を受けた際に経歴を自ら語っています。

以下の内容は、これらの雑誌で本人が公表した情報に基づきます。

アメリカ陸軍でIT技術を習得

ジム・ワトキンス(英語によるフルネームは、James Arthur Watkins)は、1963年にアメリカ合衆国ワシントン州で生まれたアメリカ人です。

高校卒業後、アラスカで漁師として仕事をしていましたが、すぐに辞め、アメリカ陸軍に入隊します。

陸軍に入隊後、コンピューターやネットワークに関係する部門に配属され、そこでIT技術を習得しました。

除隊後は、習得したスキルを活かして、IT関係のビジネスを展開します。

次の節では、起業後の彼についてご紹介いたします。

フィリピンを拠点にしてビジネスを展開

アメリカ陸軍を除隊した後、ジム・ワトキンスは、米軍基地内の敷地の整備を請け負う会社を興します。

その後、基地近くのカフェのオーナーとなるものの、経営に失敗。

フィリピンに拠点を移し、IT関連のビジネスに参入して成功を収めます。

なお、ITビジネスで成功を収める過程については本人の口から詳細が語られていないため、ミステリーに包まれている部分があります。

これまでにジム・ワトキンスが経営者として率いてきたIT関連企業を挙げると、以下のようになります。

  • Pacific Internet Exchange, LLC (最高執行責任者として経営に参画)
  • Race Queen, Inc (社長として経営に参画)
  • Loki Technology, Inc (取締役会の議長として経営に参画)
  • N.T. Technology, Inc (会長として経営に参画)
  • NTTechnology.jpg
    (「N.T. Technology, Inc」公式サイトhttps://www.nttec.com/より)

次の節では、IT事業経営者として成功したジム・ワトキンスが2ちゃんねるのサーバーを運営し、最終的には実質的管理者になるまでの経緯について説明いたします。

2ちゃんねるのサーバーを運営

ジム・ワトキンスは、Pacific Internet Exchange, LLCの最高執行責任者やN.T. Technology, Incの会長として2ちゃんねるのサーバー運営に関わるようになりました。

また、2chから分離したPINKちゃんねるの管理人にも就任します。

しかし、2014年2月19日、突如「サーバー料金の未払い」を理由として西村博之ら旧運営陣を追放し、ジム・ワトキンスらが2chを管理する新体制が発足しました。

この出来事に対し、西村博之は「違法な乗っ取り行為」と批判して、世界知的所有権機関(WIPO)に申し立てを行ったり、日本の裁判所に訴訟を提起したりすることになり、法的紛争に発展します。

ちなみに、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権を西村博之が取得したため、ジム・ワトキンスは訴訟リスクを回避する目的でサイト名を「5ちゃんねる」に変更し、現在に至ります。

なお、ジム・ワトキンスの息子であるロナルド・アーサー・ワトキンスも「Code Monkey★」というキャップを使用して5chの運営に参画し「5ちゃんねる」という商標の権利者になっています。

ロナルド・アーサー・ワトキンス
(特許情報プラットフォームhttps://www.j-platpat.inpit.go.jp/t0201より)

ジム・ワトキンスが運営に関与しているサイト

2020年8月現在、ジム・ワトキンスは以下のサイトの運営に関与しています。

  • 5ちゃんねる
  • PINKちゃんねる
  • 8クン(8kun)

以下、それぞれのサイトについてご紹介いたします。

5ちゃんねる

5ch
(「5ちゃんねる」トップページhttps://5ch.net/より)

5ちゃんねる(5ch)は、日本語圏・日本語話者をターゲットにした掲示板サイトです。

以前は「2ちゃんねる」(2ch)という名称でしたが、運営陣の内紛の結果、サイトの名称が変更されたという経緯があります。

5chの前身サイトである2chは、1999年に開設されてから、創設者の西村博之が管理人を務めてきました。

ところが、2014年2月に「サーバー料金の未払い」を理由に西村博之ら旧運営陣が追放され、ジム・ワトキンスが実質的管理者に就任します。

その後、「2ちゃんねる」「2ch」の商標権を西村博之が取得したため、サイト名が「5ちゃんねる」(5ch)に変更されました。

2020年8月現在、日本語話者を対象とする掲示板サイトの中では、5chが最大の閲覧・書き込み数を擁しています。

Twitterのように写真や動画を簡単にアップロードできるSNSが普及する中、文字でコミュニケーションを行う掲示板サイトは時代遅れであると感じている方がいらっしゃるかもしれませんが、まだまだ住民が多く、5chの存在感は失われていません。

5chには、

  • 時事ニュース
  • 政治
  • 経済
  • 芸能
  • ゲーム
  • アニメ
  • 学問
  • 化粧
  • 美容整形

といった多種多様な板が存在します。

アダルト系以外の話題であれば、ほぼ全てのジャンルが網羅されていると言っても過言ではありません。

重大な事件・事故・災害が発生した際に他の人の意見を見る

という使い方もできますし、

同じ趣味を持つ者同士で情報交換を行う

といった使い方も可能です。

PINKちゃんねる

BBSPINK
(「PINKちゃんねる」トップページhttps://www.bbspink.com/より)

PINKちゃんねるは、2ちゃんねるから分離独立する形で2001年1月に設立された掲示板サイトです。

それ以前は、2ch内部にアダルト系の板が設置されていました。

アダルト系の話題を専門的に取り扱っており、

  • AV
  • SM
  • フェチ
  • 風俗店
  • アダルトサイト
  • エロゲー

など性に関する様々な板が存在します。

PINKちゃんねるが開設された後、管理人にジム・ワトキンスが就任します。

2ちゃんねる創設者である西村博之の意向により、2006年頃から独立性を高め、それまで削除依頼などを2chの板(削除要請板など)で行っていた仕組みを改めて、削除依頼を行う板がPINKちゃんねる内に設置されました。

2020年現在、PINKちゃんねるは5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)と別々の掲示板として運営されていますが、ジム・ワトキンスという同一人物が管理者を務めている状態です。

BBSPINKサイトポリシー
(http://bbspink.com/images/sitepolicyj.JPGより)

なお、PINKちゃんねるのトップページ上部には5chへのリンクが貼られており、5chの板一覧ページにはPINKちゃんねるの板一覧が表示されています。

そのことから、5chとPINKちゃんねるは姉妹サイトのような関係にあると言っても良いでしょう。

8クン(8kun)

8kun
(「8クン」トップページhttps://8kun.top/index.htmlより)

8クン(8kun)は、英語圏・英語話者をターゲットにした掲示板サイトです。

以前は「8chan」(8ちゃん)という名称でしたが、アメリカ合衆国テキサス州で2019年8月3日に発生した「エルパソ銃乱射事件」を切っ掛けとして8chanは閉鎖に追い込まれます。

というのも、犯人が犯行直前に「8chan」に「マニフェスト」と称する犯行予告を掲載しており、掲示板に批判が集中することになったためです。

それ以前にも様々な銃乱射事件(2019年3月15日にニュージーランドで51人が殺害された「クライストチャーチモスク銃乱射事件」など)の声明文が掲載されており、8chanはアメリカ国内外で危険視されていたという経緯があります。

コンテンツデリバリーネットワーク(CDN)大手のCloudflare社が8chanへのサービスを停止したことにより、8chが閉鎖状態に追い込まれた後、名称を変えて再出発した掲示板サイトが「8クン」(8kun)です。

8クンでは、トップページ上部に

「アメリカ合衆国の法律に違反するコンテンツは全て削除される」
(Any content that violates the laws of the United States of America will be deleted)

という内容の警告文が掲載されています。

なお、8クンはロシアに置かれているサーバーを利用しているため、旧8chanのようにアメリカ国内の世論や政治的圧力によって閉鎖に追い込まれる可能性は低いでしょう。

まとめ

皆さんは、ジム・ワトキンスどのような人物なのか、また、彼が運営に関与しているサイト(5ちゃんねる、PINKちゃんねる、8クン)について分かりましたか?

僕は5ちゃんねる(5ch)が好きで、毎日のように様々な板を閲覧しています。

ジム・ワトキンスが5chの実質的管理者となって以降、削除依頼のシステムが変更されたり過去ログ倉庫が公開されたりするといった大きな変化がありました。

5chネラーとしては、ジム・ワトキンスの動向から目が離せません。

なお、ジム・ワトキンスは5ch以外にも、PINKちゃんねる8クン(8kun)といった掲示板サイトの運営にも関与しています。

PINKちゃんねるは、日本語サイトなので閲覧した経験がある方が多数いらっしゃることでしょう。

8クンは英語圏向けのサイトなので日本にお住いの方は閲覧した経験がないかもしれませんが、旧8chan時代には様々な重大犯罪の声明文が掲載されたという経緯もあり、良くも悪くも大きな影響力を持つサイトです。

ジム・ワトキンスが運営するサイト(5ちゃんねるやPINKちゃんねる、8クン)が、今後どのように変化・発展していくのか見守っていきたいと思います。