アンテナ

にゅーおたの登録基準は?運営者は?

ここではアニメやゲームに関する5ch・2chまとめブログを取り扱う「にゅーおた」についてご紹介していきます。

にゅーおたに登録するための基準や登録方法など、新規まとめブロガーにとって参考になる情報を分かりやすく解説していますので、どうぞご覧ください。

なお、にゅーおたは「にゅーもふ」から派生したアンテナサイトです。

にゅーもふ自体が2012年から運営をおこなっていますので、にゅーおたに関しても実績がしっかりあるアンテナサイトと言えるでしょう。

けいすけ
けいすけ
アニメ・ゲーム系のまとめブログを登録したいなら、にゅーおたはなかなか優良なアンテナサイトだよね。
神様
神様
にゅーおたはSSや二次小説なども取り扱っているからの。毎日閲覧するようなリピーターも多そうな印象があるぞい。
けいすけ
けいすけ
ちなみににゅーおたの登録基準って厳しいのかな?
神様
神様
にゅーおたに関しての登録基準は明確に出されておらんが、そのほかの系列アンテナサイトの条件を参考に目安となるものを紹介していくぞい。

まとめブログを運営する際にアンテナサイトというのは欠かせない存在です。

その中でも特定のジャンルをメインに取り扱うアンテナサイトは非常に貴重ですので、にゅーおたはアニメ・ゲーム関連のまとめブログを作成している方にとってありがたいサイトと言えます。

この記事では、そんなにゅーおたに関する特徴や登録が認められているまとめブログについても詳しくまとめていますので、どうぞまとめブログ運営の参考にしていってみてください。

にゅーおたはどんなアンテナサイト?

にゅーおたはアニメ・ゲーム・萌え作品といったジャンルのまとめブログをメインに掲載しているアンテナサイトです。

また、そのほかにも5chや2chのスレッドに掲載されているSSや二次小説などをまとめたブログも登録されています。

こうしたジャンルというのは昔から掲示板内で人気があるものとされていますので、まとめブログに関しても需要があると考えられています。

にゅーおたはアニメ・ゲーム系まとめに特化したアンテナサイト

にゅーおたでは以下のジャンルに沿ったまとめブログを掲載しています。

  • 一般作品
  • 萌え系作品
  • SSや二次小説

一般作品というのはメジャーな少年誌や青年誌、少女漫画などに掲載されている作品に関するスレをまとめたものです。

にゅーおたでもっとも多く登録されているのはこちらの一般作品のジャンルとなっていますので、漫画系のまとめブログを作ろうとしている方は参考にしてみてください。

その他の萌え系やSS・二次小説というのはやや特殊なジャンルとなりますが、特定の層からの需要は高いとされていますので、それぞれ内容を確認してみるのも良いかと思います。

なお、にゅーおたには完全アダルトなまとめブログは登録されていません。

登録されているブログの中には、いわゆる微エロと呼ばれるジャンルの記事を公開しているところもありますが、モロのアダルト記事を更新しているところはないのでにゅーおたでは過激なアダルトブログはNGと考えられます。

そのため、仮にアニメや漫画をテーマにしたアダルトまとめブログを登録したいのであれば、にゅーおたの系列である「にゅーえろ」というアンテナサイトを活用してみてください。

にゅーえろであれば完全アダルトのまとめブログも登録が認められています。

にゅーおた登録まとめブログ一例

大まかなにゅーおたの特徴をご覧いただいたところで、次ににゅーおたに登録されているまとめブログの一例をチェックしていこうと思います。

なお、にゅーおたでは逆アクセス数の多さによってランキングが決定し、その順番でピックアップされるようになっています。

ということで、調査時点でのランキングトップ20をご覧ください。(2020年9月中旬)

  1. あにこ便
  2. あ艦これ
  3. それからの出来事
  4. SSびより
  5. オタカム
  6. エレファント速報
  7. 2ch東方スレ観測所
  8. fig速
  9. でれげき
  10. ルフレch
  11. ダークソウル2まとめ
  12. ヒーローNEWS
  13. アズールレーン速報
  14. デジタルニューススレッド
  15. 馬鳥速報
  16. BF1速報
  17. スパロボまとめ速報
  18. ああ言えばForYou
  19. 春が大好きっ
  20. スターライト速報

見て分かるように特定の作品のみを取り扱っているまとめブログから、幅広い作品を取り扱うまとめブログまでが登録されています。

また、上位にはSS系まとめブログも入っていますので、やはり根強い人気があることも確認できますね。

アンテナサイトに登録をする際にはこうした部分もチェックし、自分が作っている(作ろうとする)まとめブログには需要があるのか?をあらかじめ知るということも大事です。

ということで、次はにゅーおたに登録した際のアクセストレードの仕組みを解説していきたいと思います。

にゅーおたはINポイントと返還率の統計でピックアップされる

にゅーおたではパソコンとスマホの両方からの逆アクセス数(INポイント)を計算しランキングを作成しています。

もちろんランキング上位になれば、自身のまとめブログ側へ変換されるアクセス数も増えるようになっていますので、まとめブロガーとしてはモチベーションがアップするところと言えるでしょう。

ちなみににゅーおた側から公開されているアクセストレードに関する文言は以下の通りです。

  • にゅーおたは、アクセストレードに特化したアンテナサイトです
  • 逆アクセス数(INポイント)と返還率を統計してRSS配信や記事ピックアップをおこなっています
  • にゅーおたに送るアクセスが多いほどたくさんのアクセスが返ってくる仕組みになっています
  • スマートフォンからのアクセスも集計しています

このようにアクセストレードの仕組みを明確に提示しているところを見れば、にゅーおたが非常にフェアなアンテナサイトであることが分かるかと思います。

なお、にゅーおたでは逆アクセスの集計を7日単位でおこなっていますので、1日だけ多くのアクセスを送ってもあまり意味がありません。

継続してアクセストレードをおこなっていくのが基本とされていますから、その点もよく覚えておきましょう。

ただし、アクセスが思うように上手く送れなかったとしても、まったくアクセスが返ってこないということもありません。

にゅーおたの「ブログ運営者様へ」のページには、

「上位から下位までほぼ全てのサイトさまに送っていただいたアクセスより多くのアクセスをお返ししております」

と書かれていますので、ひとまず登録が認められればメリットはあるということになります。

ということで、つぎはそんなにゅーおたに登録するにはどうしたらいいのか?という点について解説していきますので、どうぞご覧ください。

にゅーおたの登録基準や登録方法は?

ここからはにゅーおたに登録するための基準や登録方法についてご紹介していきます。

なお、にゅーおたでは登録に必要な逆アクセス数を明確には公開していませんが、系列のアンテナサイトの基準などを参考にしてその目安を見ていきたいと思います。

にゅーおたの登録基準について

にゅーおたに記載されている登録基準に関する文言は、以下の一文のみです。

「サイトの特性上、一定の基準を満たすブログの中から少しずつ追加いたしております。」

これだけだといったいどれくらいの逆アクセスを送れば登録が認められるのかが分かりませんよね。

そこで、系列のアンテナサイトを調べてみたところ、アダルト系まとめブログに特化した「にゅーえろ」にてひとつの明確な基準を見つけました。

それが「1日100アクセス以上の逆アクセスが必要」という条件です。

これを参考に考えると、にゅーおたも1日100アクセス以上を送り続ければ登録が認められる可能性が高いと言えます。

とはいってもアダルト系アンテナサイトと一般のアンテナサイトの場合だと、基準もやや異なるように感じられますよね。

そのため、おそらく1日100アクセスに届かなくても、1日だいたい50アクセス以上を送れば運営者の目には留まるかと思います。

(1日50アクセスというのは、中堅どころのアンテナサイトに登録されるためのひとつの目安です。参考値として考えてください)

つまり、にゅーおたであれば「1日50アクセス~100アクセス以上を目安に逆アクセスを送ってみれば、登録される可能性はある」と言えそうです。

新規まとめブロガーの方であれば、まずはこの数値を目標に逆アクセスを送ってもらればと思います。

ということで、次ににゅーおたに登録されるための方法というのをご覧いただきましょう。

にゅーおたの登録方法について

にゅーおたへの登録方法は至ってシンプルです。

逆アクセスを送り続けて、ある程度の日数が経ったら登録申請フォームより相互登録の依頼を出します。

なお、その際に必要となる逆アクセスを送るためのRSSや固定リンクというものを下記にまとめました。

固定リンク作成ツールページ
http://newota.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

これらを自身のまとめブログに貼り付けて、にゅーおたへ逆アクセスを送ることで自身のまとめブログがにゅーおたの管理者に認知されるようになります。

そして、一定の逆アクセスが送れた段階で以下の登録申請フォームから連絡をしてみてください。

登録申請フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=850051

登録が認められるとにゅーおたに自身のまとめブログが掲載されるようになります。

なお、登録の可否については特にメールなどが送られてくるわけでなく、「まとめブログの掲載によって報告に代えさせていただく」と書かれていますので、そちらも理解しておきましょう。

ちなみににゅーおたへのアクセスは、その42%がスマホユーザーであるとデータが公開されています。

パソコンからアクセスする人の方がやや多いとはいえほぼ同じくらいの割合とも言えますので、パソコンとスマホの両方から見やすいサイト設計を心掛けるとアクセス数もアップするかと思います。

こうしたデータというのもまとめブログ作りの際には重要なポイントになってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

にゅーおたへ登録する際の注意点

にゅーおたへ登録する際には以下の注意点に気を付けてみてください。

  • 逆アクセスを送っても必ず登録されるとは限らない
  • 動作が重くなるような仕様のまとめブログは敬遠される
  • インタースティシャル広告などユーザビリティを下げる広告が使われているまとめブログもアンテナサイト側から嫌われる傾向にある

こちらはにゅーおたから発信されている条件ではありませんが、一般的なアンテナサイトでよくNGとされている注意事項です。

なお、にゅーおたの系列アンテナサイトでは「自身のまとめ記事と他ブログの紹介記事の見分けがつきにくいと登録不可」といった条件も出しています。

そのため、サイト設計はなるべくシンプルにして、広告も過度に貼り付けないようにするというのが登録への近道かと思います。

登録申請をする際には、ぜひあらかじめこうした注意事項に触れていないかをチェックしてからおこなってみてください。

にゅーおたの運営者は誰?

最後に、にゅーおたの運営者は誰なのか?という点についてご紹介していきます。

にゅーおたの運営者情報について

結論から述べますと、今のところネット上ではにゅーおたの運営者が誰なのか?ということに関して、正確な情報は出ていません。

にゅーおたは「にゅーもふ」というまとめブログ総合アンテナサイトから派生して出来たサイトです。

そのため、にゅーもふとにゅーおたの運営者は同一であると考えられるのですが、その管理人情報というのは一切出回っていませんでした。

なお、にゅーもふなどに記載されていた注意書きを見てみると「持病のため(メンテナンスが遅れました)」といった一文を見ることができます。

こうしたことから「にゅーおた(にゅーもふ含め系列すべて)の管理は個人がひとりでおこなっている」と推測できるわけですね。

また、にゅーもふの管理人はサイト上で「オフ会などに参加した経験はありません」ともコメントしていますので、個人で運営しているという説がより強調される結果になったようにも感じられます。

とは言え、明確なことは分かっていませんので、あくまでこちらの運営者情報に関しては参考程度に留めておいてください。

総括

アニメやゲーム系のまとめブログをメインに取り扱うアンテナサイト「にゅーおた」についてご紹介してきました。

同ジャンルのまとめブログを作成している方は、ぜひ一度こちらのにゅーおたをチェックしてみてください。

また、登録を希望する際には本文中で解説した方法を試していただければと思います。