ガールズちゃんねる

ガールズちゃんねるへの削除依頼方法は?

女性をターゲットにしたネット掲示板として有名なサイトが「ガールズちゃんねる」です。

ガールズちゃんねるは5chや2ch、爆サイといったネット掲示板と並び知名度の高いサイトと言われています。

そんなガールズちゃんねるでは「悪質な書き込み」「誹謗中傷」といったものを見かけることもあります。

ある日、自分の名前をネットで検索したら「ガールズちゃんねる内で勝手に個人名を出されて悪口を言われていた…」なんていうこともあるわけですね。

そこでここでは誹謗中傷を受けた方のために、ガールズちゃんねるへ「コメントの削除依頼を求める方法」というのをご紹介していきます。

けいすけ
けいすけ
ガールズちゃんねるって女性ユーザーが多いからほかの掲示板より平和かと思ってたけど、実際に見てみるとけっこう過激な書き込みがあることも多いよね。
神様
神様
ガールズちゃんねるは同じような層のユーザーが集まる分、意見の食い違いによって反論が過激な書き込みへと変わってしまうケースもあるようじゃ。
けいすけ
けいすけ
あとは個人を特定するようなコメントも見かけるよね。
神様
神様
基本的にはネット上に自分の名前や個人情報を勝手に載せられたら、削除依頼を出すことで消すことが可能じゃ。ここでは、そういった個人への誹謗中傷に悩まされている人に対してその解決策のひとつを紹介していくぞい。

ガールズちゃんねるは「株式会社ジェイスクエアード」が2012年より運営しているサイトです。

企業情報をしっかりと掲載している会社が運営しているということもあり、正式な削除依頼であればちゃんと応じてくれます。

しかし、そのためには正しい削除依頼方法を知っておかなければなりません。

ここではガールズちゃんねるへ削除依頼をする方法、削除依頼をするときの注意点をご紹介しています。

個人名や勤務先などを晒されて困っているという方は、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ガールズちゃんねるとは?

ガールズちゃんねるとは主に女性をターゲットにしたネット掲示板です。

匿名でコメントを書き込むことが出来るという点では5chや2chと変わりはありませんが、会話の場となるトピックが女性向けのものが多いという特徴があります。

ガールズちゃんねるの特徴

ガールズちゃんねるのもっとも大きな特徴はコメントに対して「プラスかマイナスかの評価ができる」という点です。

自分のコメントにプラスの評価が集まれば「承認欲求」が満たされることになりますので、こうした点からも人気を得ていったサイトと言えます。

また、通常のSNSであればサイトに登録をしてからでないと評価を付けられないことが一般的ですが、ガールズちゃんねるは登録をしなくても匿名のまま評価をすることが可能です。

こういったコメントへの評価機能を付けて5chや2chと差別化を図っているところが、ガールズちゃんねるの魅力と言えるでしょう。

また、ガールズちゃんねるでは誰もが自由にトピックを作成することができます。

基本的には時事ネタファッション・コスメ関連のトピックが人気となっていますが、中には「有名、伝説のキャバ嬢について語りたい」といったものもあるのが特徴的です。

ちなみにこういったトピックの場合、通常の掲示板であれば男性視点でのキャバクラ話で盛り上がることが多いのですが、ガールズちゃんねるでは同性である女性がキャバクラで働く女性に関してコメントを書き込んでいる様子が伺えます。

そのため、5chや2chとは若干違った形で会話が進んでいくというのも面白いところと言えるでしょう。

しかし、そうしたトピックが盛り上がる一方で、個人を特定するようなコメントや誹謗中傷が書かれることもあるというのがガールズちゃんねるのネガティブな面となっています。

もちろん悪質なコメントというのは削除対象となるのですが、実際にどういったコメントが削除依頼の対象となるのかを確認しておきましょう。

ガールズちゃんねるで削除依頼の対象となる書き込み

ガールズちゃんねるには利用規約があり、その規約に反しているコメントというのは削除依頼を出すことで消すことが出来ます。

なお、ガールズちゃんねるの利用規約というのはこちらです。

参考:ガールズちゃんねる利用規約
https://girlschannel.net/agreement.html

利用規約をすべて読むのが面倒という方は、違反となる行為の内容を簡単にまとめたものをご覧ください。

  • ガールズちゃんねるや他人のプライバシー・財産・肖像権を侵害するおそれのある行為
  • ガールズちゃんねるや他人を正当な理由なく差別・誹謗中傷・名誉棄損する行為
  • 他人の名前を語る行為、また他人の個人情報を掲載する行為
  • 自分のものを含め住所・電話番号・メールアドレスを晒す行為
  • グロテスクな画像など生理的に不快と感じられる投稿をおこなう行為

※上記に加え、法令に違反する行為および公序良俗に反する行為など、ガールズちゃんねる側が不適切と判断するものはすべて利用規約違反となる

こちらが主に削除依頼の対象となる行為および書き込みの内容となります。

参考例としては「東京の原宿にある〇〇(店舗名)というサロンの△△(個人名)という店員の態度がうざい」などと書き込んだ場合は確実にアウトです。

お店に対しては信頼や売り上げといった面での財産を侵す行為に該当しますし、個人名を晒すことは名誉棄損・プライバシーの侵害といった行為に該当します。

お店側と個人から訴訟をおこされた場合は、かなりの賠償金請求を求められることになりますので絶対にやめましょう。

とは言っても、こういった書き込みを実際に見ることもあります。

裁判をするのは面倒だけど、早急にコメントを消さないと信頼やプライバシーが侵害されてしまう…

初めてそういった悪質な書き込みをされると動揺してしまって行動に移せない人も多いですよね。

ただ、そういったときはすぐにガールズちゃんねるへ削除依頼を出してください。

ネット上での誹謗中傷には早急に対応するというのが最善策と言われています。

また、削除依頼をするときには必ず「誹謗中傷を受けた証拠」を残しておきましょう。

ということで、次にそういった悪質なコメントへの対処法のひとつである「削除依頼方法」についてご紹介していきます。

ガールズちゃんねるへの削除依頼方法とは?

ガールズちゃんねるへの削除依頼はメールでおこないます。

その削除依頼メールの内容と流れを詳しく見ていきましょう。

ガールズちゃんねるの削除依頼方法

ガールズちゃんねるへの削除依頼は以下のメールアドレス宛に送ります。

ちなみにガールズちゃんねるには削除依頼をするための専用のフォームや問い合わせ電話番号というのがありません。

そのため、どういった形で削除依頼をすればいいか分からないという方もいると思います。

そこで、ガールズちゃんねるに削除依頼メールを送るときの内容を解説しておきます。

メールの件名 「ガールズちゃんねるに掲載されているコメントの削除依頼」など
トピックのタイトルとURL ガールズちゃんねるから引用(必須)
コメント番号 削除したいコメントの番号(必須)
削除を要請する理由 「自分の名前や住所が晒され、プライバシーの侵害にあたる」など、正当な理由を記載(必須)
添付画像 誹謗中傷が書かれたページのスクリーンショット、個人が特定できるような画像をアップされた場合はその画像を添付(必須ではない)

こちらをメールに記載してガールズちゃんねるへ送信すれば、あとはガールズちゃんねるが削除依頼の申し立てが正当かどうかを判断してコメントの削除・返答をおこなってくれます。

なお、このときに気を付けたいのは「冷静に文章を書く」ということです。

特に削除を要請する理由のところは淡々と「なぜこの削除依頼が正当であるか」を書き連ねた方が相手も納得してくれることが多いと考えられます。

というのも、これが冷静な文章でなくガールズちゃんねるへの不満もぶつけてしまう形になると、逆に迷惑なユーザーと捉えられてしまうかもしれないからです。

つまり「わたしの名前が勝手に載せられてるから早く消せ!こんなサイト作ってんなよ!」といった文章にしてしまうと、説得力がなくなってしまうということですね。

なお、ほかにも削除依頼をするときには注意点があるのですが、代表的なものを次にまとめましたのでご覧ください。

ガールズちゃんねるで削除依頼をするときの注意点

ガールズちゃんねるへ削除依頼をするときの注意点というのは以下の通りです。

  • 必ず証拠は残しておく
  • 削除依頼をしてからは返信がなくてもしばらく待つ
  • どういった違反行為に該当するかを明確に記載する

最近は多くの人がインターネットを利用するようになったため、ネット掲示板上での誹謗中傷というのが増えてきています。

初めて誹謗中傷を受けたときや、個人名を晒されてしまったときには本当に怖い思いをしてしまいますよね。

しかし、そういったときこそ冷静になってください。

注意点を一つずつ詳しく見ていきましょう。

必ず証拠は残しておく

まずネット上で誹謗中傷を受けたら証拠を必ず残すようにしましょう。

これはスクリーンショットでもいいですし、パソコンの画面をスマホで撮影してもいいです。

とにかく明確な証拠を残しておかないと、削除依頼をするにせよ裁判まで発展するにせよ、自分の身を守ることが出来ません。

削除依頼をしてからは返信がなくてもしばらく待つ

そして、削除依頼をしたときには、すぐに返信が来ることをあまり期待しないというのも大事な心構えです。

ネット掲示板への削除依頼やトラブルの相談というのは、ものすごい件数にのぼると考えられます。

それをひとつひとつ人の目で確認をしているわけですから、ある程度の時間は掛かって当然です。

もちろんすぐに回答が欲しい気持ちは分かるのですが、だいたい3営業日分は待ってみてください。

そして、3日経っても連絡がない場合は「ご連絡をお待ちしましたが返信がなかったため、再度ご連絡を致しました」といった文言を付け加えてもう一度メールを送ってみましょう。

どういった違反行為に該当するかを明確に記載する

また、自分が送ったメールの内容をもう一度確認してみるというのも必要なことです。

その際には、「どういった違反行為に該当しているのか」が明確に書かれているかをよく確認してください。

違反行為の内容が分からないとガールズちゃんねる側としても判断に困り、対処が遅れることがあるかもしれません。

そのため、「個人名や住所が書かれているためプライバシーの侵害にあたる、また個人名を晒されることにより身の危険も感じている」といった正当な理由をしっかりと明記するようにしましょう。

ガールズちゃんねるへの削除依頼で困ったら弁護士を活用

ガールズちゃんねるへの削除依頼がなかなか通らない、またちゃんと確認してくれているか不安という方は弁護士を頼ってみてください。

特に個人名や住所が晒されている場合はとにかく早い対処が必要です。

そのためにはやはり弁護士が直接ガールズちゃんねる側に対してアクションを起こした方が確実ですしスムーズです。

また、削除してもらいたいコメントが複数に渡る場合も弁護士に頼むことをおすすめします。

やはりネット上でのトラブルというのは個人で解決するには難しいという側面があります。

もちろん弁護士に頼む費用がないという方もいるかもしれませんが、そこは相手に対して訴訟を起こして賠償金を請求すればいいだけです。
(正当な理由がある場合に限る)

こうしたことを踏まえた上で、悪質な誹謗中傷を受けたらまずは弁護士に相談するという選択肢を頭に入れておいてください。

ガールズちゃんねるへの削除依頼に関するQ&A

最後に、ガールズちゃんねるへ削除依頼をするときの主な疑問点に関して答えていきたいと思います。

削除依頼をしてからどれくらいでコメントは消える?

削除依頼を出してからコメントが消えるまでの時間はバラバラです。

早ければ翌日には対応してくれることもあるようですし、長い場合だと1週間程度掛かることもあるようです。

なお、この削除までに掛かる時間の目安はだいたい3営業日ほどと考えてください。

3日待ってみても対応がされない場合は、もう一度連絡してみることをおすすめします。

削除依頼が認められないケースはある?

削除依頼を出しても、その理由が正当でなければ削除は認められません。

簡単な例としては「他者のコメントが自分にとって気に入らないから」という理由では削除がされないということです。

これは言論の自由という権利を守るためでもあり、自分と他者の意見が違うからといって安易にコメントは消せないようになっています。

また、誹謗中傷の内容が大雑把、または非常にグレーな場合はガールズちゃんねる側の判断によって削除が認められないこともあります。

たとえばあなたが新宿のキャバクラで働いていて、「東京新宿区のキャバクラで働く女はバカ」といったコメントを見つけたとしましょう。

この場合は誹謗中傷の範囲があまりにも大雑把であるため、あなた自身がコメント削除を要請しても通らない可能性があるということですね。

このように判断が付きづらい事例に関して、どうしても気になるというのであれば無料相談が可能な弁護士を探して相談してみてください。

自分が書いたコメントの削除依頼は出来る?

過去に自分が書いたコメントが誹謗中傷にあたり、訴えられるかも…と考える人も少なくないかと思います。

こうした場合、自分で削除依頼をすることは「一応」可能です。

ただし、ガールズちゃんねる側がどう判断するかはケースバイケースで、実際にコメントが消されるかは内容によるところが大きいと考えられます。

また、すでに相手側が弁護士を通じてコメントの履歴を保存している可能性もあります。

こうなるとあとからコメントを消しても意味がありません。

そのため、出来れば最初から相手を貶めるような発言はしないようにするというのが大事と言えるでしょう。

総括

女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」での削除依頼方法についてご紹介してきました。

ガールズちゃんねるに不快な書き込みをされたという方は、どうぞ本文で解説をした削除依頼メールを作成して送ってみてください。

正当な理由があれば確実にコメントは消されますし、対処というのは早ければ早いほど良いとされています。